コーヒーロゴ
コーヒー焙煎士
珈琲豆TOPページ

コーヒーを美味しく飲んでみよう

ハンドピックってなあに?

コーヒーメニュ一覧

モーニングブレンドコーヒー

ポエムブレンドコーヒー


クリスタルブレンドコーヒー

ロイヤルブレンドコーヒー

スウィートブレンドコーヒー

ナチュラルブレンコーヒード
コーヒーミディ 4年ぶりですね。このコーヒーコーナーを更新するの。
お店では相変わらずの私ですが、こんぴーた君と真剣に向かい合う気力に欠けていたのですわ...おっぱっぴーですみません

思えば、長い修行の旅でした...遠い目
 
コーヒーポエム
インドの山奥で修行でもしてたんすか?(あんたレインボーマンか? )
コーヒーミディ
いやあ、ちょいとサイババに会いにね...古
とまあ、前フリはこれくらいにして今後このコーヒーコーナーで、新入荷のコーヒー豆情報とか、ちょっと濃い話題を取り上げますので、たま〜にチェックしてみてくだねさい
コーヒーポエム
この人、4年前も同じ事言ってたよな...まあ独り言ですけど
zzz...

 NO.002 【なにかと話題のパプアニューギニア】(ポエム流珈琲談)

 え〜、ポエム的大人の事情で何かと話題になっているパプアニューギニアでありますが、この珈琲豆の特徴はなんと言っても「ストレート」で飲んだ時のキレのよさ・程よい酸味とコクのバランス
他の珈琲豆にはない素直な「飲みやすさ」がウケています。
 夏季限定で「ヨーロピアンぶれんど2007」というぶれんどを作りました。もちろんベースはパプアニューギニアで...好評でした(そりゃ、美味いでしょうよ...)
 そんなわけで、焙煎度合いはハイからフルシティ、そしてフレンチまで焼き分けましたが、どれもいい雰囲気で、捨てがたい「焙煎屋泣かせのコーヒー豆なのさ」なのですよん(自分だけかもしれませんが)
 とまあ、褒めまくっているこの豆ですが、興味のある方は一度お試しあれ。
                                     (2007.9.29)
 

  NO.001 【ブラジルはブレンドのアキレス腱だ!】(ポエム流珈琲談)

現在お店で使っているブラジルコーヒー豆は「モジアナ18」。自分がお店でコーヒー豆の話をお客様とする時によく比較に出すブラジルコーヒー豆のが過去に一度だけ(大人の事情で)使ったことのある「Arara18」というコーヒー豆。パッと見た目(ファーストインプレッションってやつですが)は粒も気持ちよく揃って、味も上品な感じがする「Arara18」の方に心惹かれるのですけどね。
 実際に両方置いてあった期間があって(数年前のことですが一時的にモジアナが入港遅れた理由で、繋でいれたのがArara18でした)やっぱり、いつもの如くお客様と品評会。確かにストレートで飲んだ感じは美味しいのですよ。
60キロの麻袋の三分の一はストレートでなくなったような気がする。これは自分の店でのブラジルコーヒー豆の、ストレート対ブレンドの比率で言うと、驚異的な数字ではありました。その当時、ブラジルサントスのブレンド販売率は余裕で90パーセントを超えていましたから。2006年現在でもそう変わらないと思います。
じゃあ、なぜArara18使わないのか?という素朴な疑問が残るでしょう。答えはいたって簡単で、単純にコーヒーをブレンドしたとき、モジアナの方が美味かったから。それは全てのコーヒーに言える事ではなくあくまでの自分のお店の主観的意見なんですけどね。Arararは特にコロンビアコーヒーとよく喧嘩したんですよ、当時は...笑
適材適所というか、主役と名傍役というか、コーヒー豆の世界にもそういうことあるんだな、とイメージで感じてくださると、これ幸い。(美味く説明できない割に長くなりそうなかんじなので)
まあ、総括としてモジアナ18は自分的にはかなり優秀なコーヒー豆君で、このコーヒー豆君のおかげでブレンドのバリエーションに幅が出来たことは紛れもない事実です。
こんな感じのコーヒーの話がお好きな方は、続きはお店でいくらでも聞いてください(笑)

                                           (2007.1.7)


 

 

コーヒー トップ
メール コーヒー
【ぷろふぃーる】
工房所在地 愛知県 安城市 弁天町1-12
電話番号  0566-72-3765
定休日   日曜日
職種    自家焙煎 珈琲豆 製造 販売
      ハーブティ 紅茶 ブレンド
      コーヒー豆お悩み相談室      
       バラ色のコーヒーライフプランナーとして幅広く活動中(笑)
営業地域  安城市 西尾市 岡崎市 刈谷市 知立市 豊田市 碧南市    
      まあ三河全般です